読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログです。

@TAROT

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

逆境の時は逆から考えるのを全力でおすすめします

f:id:kushira:20161106160419j:plain

 

逆境の人と接しつづけて、たまたま気づいたこと

 

逆境って辛いですよねー。

 

人間って何もかも上手くいくときもあれば

何をやってもどうしようもないときもある。

 

僕のように心理カウンセリングや占いをやっていたりすると、

どうしても逆境のなかで苦しんでいたり悩んでいる人と

接して話をする機会が必然的に多くなります。

 

つい先日も占いのクライアントさんで

彼の心が離れているかどうか悩んでいる方がいたんですが、

その方からいただいたメールにこんなフレーズがあったんですね。

 

「彼の気持ちがこっちに向けば、もっと前向きになれるのに」

 

逆境にいるとあたりまえのように、

こういった考え方(思考法)をするようになります。

 

・こういった状況じゃなきゃ、もっといいのに。

・この条件さえなければ、自分は力がだせるのに。

・お金さえもっとあれば、すべてがうまくいくのに。

 

もうひたすら頭のなかでこういったフレーズのリピート状態です。

 

むしろこういったことが頭のなかでぐるぐるしはじめたら

「あ、逆境にいるかも」って考えてもいいくらいです(笑)

 

ただこれっていくら考えてもどうにもならないし、

むしろエネルギー低下と現実逃避をはじめるだけなので、

いいことってないんですよね。

 

じゃあ、こういったときにどういう風に考えればいいのか?

っていうことを今回はちょっと考えてみたいと思いまーす。

 

逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉

逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉

 

 

 

 

逆から考えるっていうのは?

 

まずさっきの思考法っていうのは、

ざっくりと記号化してしまうと下記のようになります。

 

「 マイナス条件がある」ゆえに「プラスになれない」

 

例えばコンプレックスとかもマイナス条件に入ると思うんですけど、

自分にはこういった欠点があるからうまくいかないとか、

そういった思考法ってすごく説得力があるんですね。

 

本人に対してはすごい説得力なんです。

 

だからエネルギー低下しちゃうし、

現実から逃避したくもなっちゃう。

 

 

これを逆から考えるっていうのは、

「(工夫して)今をプラスに」そしたら「マイナス条件もなんとかなる」

 

こんな風に後ろを前にもってきちゃう考え方です。

 

たぶんぜんぜん伝わってないと思うので(笑)

さっきの例でたとえてみると、、、

 

「彼の気持ちがこっちに向けば、もっと前向きになれるのに」

  ⇩

「もっと前向きになれば、彼の気持ちがこっちに向くかも」

 

みたいな感じですね。逆の方から考えちゃうんです。

 

別にポジティブに考えようっていいたいわけじゃないんですよ。

逆から考えるようにしたほうが得かもって言いたいんですよね。

 

そりゃそうだろうけど、なかなか難しいよ

 

そんな声が自分のなかでいたるところから聞こえてきました(笑)

 

例えば僕はいい年して情けないんですけど、

天候の急激な変化とかに弱いんですね。

 

天気の良い日がしばらくつづいていたのに、

朝起きてみたら灰色の世界でめっちゃ雨が降ってた、

たったそんなことで気分もどんよりしちゃいます。

 

「天気が悪すぎるから、なんか気分があがらない」

「もし気持ち良く晴れてたら、もっと元気なのに」

 

なんてフツーに逆境の思考法をしちゃうんですね。

結局どこにもいけないんですけど、まー、しちゃうんです。

 

でもこういった時って少しでも気分があがることや、

ちょっとでも元気になることをコツコツやってったほうが、

得なんですよね。引きずられるだけ損っていうか。

 

だから自分に言い聞かせる意味もこめて、

こうして整理してたりするんですが書けば書くほど、

やっぱり逆から考えたほうが得だって気になってきましたー!

 

逆境に感じるというのもひとつのメッセージ

 

こうやって考えはじめたら逆境的な思考法って

いっぱいあると思うし、普段からやりがちだけど、

そこに強くなっていければ、もっと人生が面白くなるはず。

 

ここらへんは鍛え方と工夫の領域だったりもします。

 

ここで所ジョージさんの言葉を思い出したんで

引用しますね。この言葉好きなんですよ。

 

結局ね、自分の考え方ひとつなのよ。人生をつまんなくしてるのは、自分なの。会社だって仕事だって同じ。そしてお金がなければ楽しいことはできないと勝手に思い込んでる。アンタはお金があるから言うんだと思う人もいるかもしれないけど、僕はお金がなくてもそう言うから。だってそうだもん。ゴミ捨てだって楽しいもん。ベランダのプランターの土づくりひとつで楽しめるもん。

 

お金がないから楽しいことができないっていうのも

逆境的な考え方ですよね。

 

幸福だから笑うのではない。笑うから幸福になるのだ。

 

アランもこんな風に言ってるしね。

 

結局、人生って思い通りにいくことなんて稀で、

いろんなマイナス条件が降りかかってくるものなんで、

それを原因(言い訳)として力をなくすのはもったいない。

 

 それよりも結果(今の自分)に遊び心を持ってみたり、

自分を笑ったり、ツッコんだり、小さな快楽を与えてみたり、

そうやって工夫していった方が逆境に対抗できる力を育めると思うんです。

 

もちろん口でいうほど簡単なことではないので、

 

「あなたもこんな思考法にハマってたら気をつけてねー」

「俺も気をつけるからー。全力で気をつけるからー」

みたいな感じのノリで書いてみました。 

 

 

 おわーり。

 

ちなみに所さんのインタビューはこの本から引用しました。

 

プロ論。―情熱探訪編 (徳間文庫)

プロ論。―情熱探訪編 (徳間文庫)

 

 

笑うから幸せになるんだよー。

 

アランの幸福論 エッセンシャル版

アランの幸福論 エッセンシャル版

 

 

 おしまい。