タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログです。

@TAROT

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

他人と比べて落ち込んじゃったときに思い出すと良い3つのこと【リア充アピール対策】

f:id:kushira:20161203202708j:plain

リア充アピールで落ち込んだら、これを思い出すといいよー

 

どうもー、クシラです。

 

「他人と自分を比べる」なんて意味がないって思いつつ、ついつい比べて落ち込んじゃうことってありますよねー。

 

特に最近はフェイスブックやインスタでリア充アピールの投稿を目にする機会も多いです。「他の人は楽しそうな生活をしてるのに自分は・・・」ってへこんじゃったり、僕のクライアントさんでも負の影響を受けて自信をなくしちゃってる人がいたりします。

 

そこで今回は他人と比べて落ち込んでしまった時に思い出すと良いことをまとめてみましたー。

 

強く生きる言葉

強く生きる言葉

 

 

 1. その人は痔かもしれないよー

 

リア充アピールをしてるその人はひょっとしたら痔かもしれない

 

別に痔の人を貶めたいわけじゃなくて、幸せそうで何もかも持ってるように見える人でも、人にはいえない悩みを抱えている可能性があるということ

 

僕は職業柄、人の悩みを聞く機会が多いんですけど、リア充っぽいめちゃめちゃ裕福な人でも深刻な悩みを抱えていたり、人知れず苦しんでいる人と数多く接してきました芸能人や有名人でも「うわっ、悲惨すぎるこの人」って思ったこともあります。

 

だから、もし落ち込んでしまいそうになった時は「でも、この人痔かもよー」と見えないダークサイドに目を向けてみるのもいいかもしれません

 

婚活を頑張っていてなかなか成果がでない人は周りが結婚したって聞くと、「どうして自分はできないんだろう?」「何がダメなんだろう?」って落ち込んじゃったりしますよね。

 

でも今は幸せなその人だって離婚しちゃうかもしれないし、ひょっとしたら偽装結婚かもしれないし、今流行りの契約結婚かもしれない。

 

その人が相手とどのくらいの信頼関係を築けているかは結局はわからないんだから、単純に表面的なところだけ比べて落ち込んでしまって、自分本来のエネルギーを失ってしまうのはもったいないです。

 

人ってけっこう人にはいえない悩みを抱えているもの。

 

だからこそリア充アピールをして、周りから「いいね」をもらって、承認欲求を満たしながら、かろうじて自分を支えていたりもします。そういった裏側もあったりするので、もし落ち込んでしまいそうになった時はまず下半身の悩みを疑ってみましょう(笑)

 

2. 相手の良いところと自分の悪いところを比べているのかも

 

Emotions

 

他人と自分を比べて落ち込んでしまう時っていうのは、相手の良いところと自分のダメなところを比べている場合が多かったりします。不公平な方法でお互いを比較しちゃってるんですね。

 

そもそも負ける勝負をして、当然のように負けて、それで落ち込んじゃってることが多いです。だって相手の悪いところやダメなところ、劣っているところは見えにくいし、相手もわざわざアピールしたりしませんよね。でも自分のそういうところはよく知っているし、ついつい見えてしまいます。

 

それだけで不利な勝負をしてるってことを忘れないようにしましょう。

 

あと他にも見落としがちなものに時間コストがあります。

 

上手な絵を描ける人、優れた文章を書ける人、運転がうまいひと、何かに長けている人をみるとそこの部分だけ切り取って「すごい、でも自分はたいしたことない」って思ったりしますけど、あなたも同じだけの時間をかけて取り組めばそのぐらいの能力は身についたりします。

 

「いやいや、そんなことはない」「私にはそんなに才能がない」って思っちゃうかもしれませんが、それは時間コストを甘く見積もっているからです。

 

実は第一線で活躍していたり、スポットライトが今あたっていて輝いてるように見える人は、その裏でほとんどの時間をそこに注ぎ込んでいたりします。他のことをする時間は全然ないくらい、長いあいだずーっと時間を費やしてきて、ようやく今ちょっと光が当たってる場合が多いんですね。

 

でもこういった時間コストって見えにくいし分かりにくいので、ついつい錯覚してしまって、自分がダメなような気になってしまいます。

 

そういえばジグ・ジグラーも似たようなこと言ってたなー、と思い出したので引用してみます。

 

他人にはできるのに自分にはできない、と劣等感を持つ代わりに、他人にできなくて自分にできることに注意を向けてみてはどうだろうか?

 

他人のスキルを称賛するのはいいが、忘れないでいてほしい。たいていの場合、あなたも同じだけの時間と努力を費やせば、そうしたスキルを伸ばせる、ということを。違いが経験だけである場合がほとんどなのだ。

 

ジグ・ジグラーのポジティブ思考―可能性を開く6つのステップ

ジグ・ジグラーのポジティブ思考―可能性を開く6つのステップ

 

 

他人と自分を比べて落ち込んじゃった時は「その比べ方が本当に公平かどうか?」「相手のいいところと自分の苦手なところを比べてないか?」自問してみるといいよー。

 

3. ???

 

他人と比べて落ち込んじゃった時に思い出すと良いことを、実は2つしか考えてなくて見切り発車で書き出しちゃいました(汗)

 

書いてるうちに3つめが浮かぶでしょって思ったけど、特に浮かばなかったので何かいいのが思い浮かんだ時にここは書き足すことにしまーす。

 

ということで、もしリア充アピールで落ち込んじゃった時は、この2つを思い出して、自分らしさを取り戻しちゃってくださいねー。他人と比べるのをやめるのは難しいけど、それで落ち込んじゃうのはもったいないと思うので、お互いに気をつけましょう。

 

ではまたー!