読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログです。

@TAROT

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

哲学者プラトンが語った婚活で確実に失敗する方法とは?

f:id:kushira:20161207002206j:plain

もし運命の人がいるとしたら、それ以外は?

 

最近、婚活をしているクライアントさんとやり取りをすることが多いんですけど、そのうちの一人の方が恋愛で傷つきたくない気持ちが強すぎて悩んでいました。

 

相手の反応を気にしすぎてしまうし、うまくいかなかった時に言われたことを引きずってしまう、と。

 

それでその方に、こんな質問をされたんですね。

 

まさにその通りですよね・・・傷つきたくないから相手の気持ちを見ないようにブロックしているってことですよね?

 

この質問に僕が答えたことや、哲学者プラトンが語ったこと、婚活で確実に失敗する方法などをテーマに今回は書いてみようと思いまーす。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

相手に伝えていることは実は自分にこそ伝えたいこと?

 

さっきのクライアントさんに僕はこんな風に答えました。

 

そうですね。おっしゃっていたように複雑な性格がでちゃってて、必要以上に傷つきすぎるっていうか、相手の反応を過大に受け止めちゃう部分があるのかもしれません。例えば運命の人がいるとしたら、それ以外は「外れ」なわけです。外れな人に何を言われても、そこまで気にしなくていいのに、それを気にしすぎてズレちゃってるというか。

 

全員に好かれようとしていると、弱くなってしまうし、自信もなくなってしまいます。

 

もし運命のパートナーがいるとしたら、それ以外の大多数(99%くらい)はそうではないわけです。それなのにそうではない人の反応を気にしすぎて、重要視しすぎてしまうと、本物にたどりつきにくくなってしまいます。

 

そういった反応は本物を見つけるためのヒントにするべきであって、自信をなくすために使ってしまうと損なんですよね。出会うためのエネルギーも根こそぎ奪われてしまうこともあります。

 

このあたりのメカニズムはもっと解説しないと誤解を生みそうなんですけど(今回のテーマとは違うのでまた別に機会に書くとして)、自分のなかで響いたのはこの部分です。

 

全員に好かれようとしていると、弱くなってしまうし、自信もなくなってしまいます。

 

これがもろに自分にも当てはまるんですよねー(笑)

 

実は占いで相手にお伝えしていることは、本当は自分に言っていることだっていうメタ的な説もあるんですけど、「これこそまさにそう!」って感じで、自分に対しても言ってるなーっと思いました。

 

哲学者プラトンの残した言葉 

Platón

 

それでプラトンのこんな言葉を思い出しましたー。

 

自分は、確実に成功する方法は知らない。

しかし、確実に失敗する方法なら知っている。

それは、すべての人に好かれようとすることだ。

 

すべての人に好かれようとすることなんて無理なのに、それを求めてしまうとどんどん弱くなるし、自信もなくなっていく。これは僕も実感してるのでお伝えしたんですけど、まだまだ徹底できていないなーって思います。

 

すべての人っていうのは卒業できた気がするけど、まだ大多数の人に好かれようとしてる自分がいる(笑)

 

でもこれってたぶん相手を見抜く目を磨いたり、いい意味であきらめることができたり、惑わされずに先を見ることができたら、どんどん手放していくことのできる執着だと思うんですね。

 

婚活の面白いところって自分だけじゃなくて相手も探してくれていることです。

 

だからこそ自分をうまく表現できていないと相手に気づいてもらえないし、すべての人に好かれようとして八方美人になっていたら相手は気づけなくなってしまいます。

 

もしもすべての人に好かれようとして自信を失ってるなーって思ったら、あなたのことを待っている人や楽しみにしてる人のほうを思い出してください。運命の人はその中にいます。

 

おまけのツイッター

 

そういえばtumblerで見つけたから、誰の投稿かわからないんだけど、このツイッター投稿もグッときたので引用しておきます。

 

「嫌われてもいいや」「軽蔑されてもいいや」「笑われてもいいや」「馬鹿にされてもいいや」「見下されてもいいや」って思えるようになるとどんどん楽しく、楽になってくる。自分がどう思われているか、っていうことを考える時間を、丹念に減らしていくことがどうやらだいじらしい。

 

僕が好きな人たちは見くびられることの達人ばかりなので、僕もこっちの方向にどんどん突っ走っていきたいと思いまーす。 

 

おしまーい。