タロット占い師 クシラ龍のブログ

タロット占い師 クシラ龍のブログです。

@TAROT

タロット占い師 クシラ龍のブログ

2016年にみた45本の映画からおすすめベスト10を選んでみた

f:id:kushira:20161224224729j:plain

 

2016年にみて良かったおすすめ映画ベスト10!

 

どうもー、クシラです。

 

もうすぐ2016年も終わっちゃいますねー。ということで、今年観た映画の個人的なベスト10を選んでみました。ちなみに観た本数は45本でした。

 

選考基準としては下記の3点を重視してます。

 

・何度でも観たい映画かどうか?

・好きなシーンやセリフがあったか?

・人生にプラスになったかどうか?

 

例えば「ルーム」とかすごく良くて感動したけど、もう一度観たいかっていうとそうでもないのでギリギリ選外になりました。「奇跡の2000マイル」も「サヨナラの代わりに」も同様です。

 

ルーム [DVD]

ルーム [DVD]

 

 

あー、でも「ルーム」良かったなー(笑)

 

「はじめまして、世界」っていうコピーもいいし、現代的なテーマが深かったし。じゃあ、これは特別賞ということで、これからベスト10を発表していきまーす。

 

 

第10位 アドバンスト・スタイル
アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 [DVD]

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生 [DVD]

 

 

ベスト10の中で唯一のドキュメンタリー映画。

ニューヨークでファッションスタイルを確立した60代以上のマダムたちを追ったドキュメンタリー。

 

本物のファッションモンスターたちの哲学や生き方がカッコよくて、エネルギーをもらえました。年を重ねることでより魅力的になっていくための感覚がつまってます。アラサー以降の女性にぜひみてほしい一本です。

 

日本特有の若さ信仰の呪いから解けるかも。

 


映画『アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生』予告編

 

第9位 きみといた二日間
きみといた2日間 [DVD]

きみといた2日間 [DVD]

 

 

英語で「One  night  stand」って言葉があるんですけど、これは「一夜だけの情事」や「つかのまの恋」をあらわします。

 

この映画の原題はそれをもじって「Two night  stand」っていうんですけど、一夜だけの情事のつもりが大雪のせいで閉じ込められて二日目に突入してしまい、そこから相手に対する本音トークがバリバリ炸裂します。

 

会話のテンポもセンスも良かったし、アプリに登録して出会う現代的な恋愛感覚がリアルに描けていて、そういった意味でも面白い作品でしたー。 

 


きみといた2日間(字幕版)(予告編)

 

第8位  マイ・インターン

 

パッケージの印象から「ダサい映画っぽいぞ」と正直ひいてたんですけど、 あえて鑑賞してみたら意外に良かったです。

 

主演のアン・ハサウェイは個人的にそんなに好きじゃないってこともあって、まー悪くないって感じの演技なんですけど、デニーロがやっぱ良かったですね。

 

あとテーマとして古い世代と新しい世代の融合を描いていて、それぞれの良いところを活かし合う方向性を提示していたので、そういった意味でも感銘を受けました。

 


映画『マイ・インターン』予告編(120秒)【HD】2015年10月10日公開

 

第7位 ハンガー・ゲーム
ハンガー・ゲーム [DVD]

ハンガー・ゲーム [DVD]

 

 

これ、けっこう面白かったー!続編も4まであって、ついつい全部みてしまいました。

 

主演のジェニファー・ローレンスがかっこ良くて、クールビューティー感が半端ない。内容は究極のサバイバルゲームです。生存確率は24分の1。

 

理不尽な立場に追いやられてしまった時、どうやってそこをくぐり抜けていけばいいのか?現代社会もサバイバルの要素はありますけど、それが凝縮されたメタファーとなっています。どちらかといえば若い人におすすめの映画かも。

 


映画『ハンガー・ゲーム』予告編

 

第6位 キングスマン

 

スタイリッシュなアクション映画。「キックアス」のマシューヴォーン監督なんですけど、映像もセンスもキレッキレで、あっという間にひきこまれます。

 

退屈なシーンや冗長なところがあんまりなく、一気に加速したままラストまで突っ走っていきます。

 

「真の紳士とはどうあるべきか?」っていうイギリスならではのテーマもいいし、笑える感じで作品に反映されてます。

 

ただバイオレンスな表現が苦手な人はちょっと注意したほうがいいかも。途中けっこう激しいところがあるので。そういうのが苦手じゃない人はみてみるといいですよー。

 


映画『キングスマン』インターナショナル予告(90秒版)

 

第5位 リアリティ・バイ

 

今回のベスト10の中でこの映画だけちょっと古いです。イーサンホークとウィノナライダーがまだ若くて、瑞々しい魅力を放ってます。

 

この映画たまーに観たくなるんですよね。もう今までに5回以上観てるんですけど全然飽きないし、サントラもすごーくいいし、「現実は厳しい」という若者が直面するテーマを鋭く描いています。

 

特にセリフがいいんですよねー。改めてみてみても「やっぱりすごくいい!!!」ということでランキングに入れちゃいました。

 

 

 

第4位 恋人まで1% 
恋人まで1% [DVD]

恋人まで1% [DVD]

 

 

ニューヨークを舞台にしたアラサー男女のリアルでキュートなラブストーリー。

 

主演女優のイモージェン・プーツが良かったー。登場人物がみんな魅力的で、いつまでも遊んでいたい男たちが次第に本気になっていくプロセスがしっかり描かれてました。

 

・どこからが本気の恋愛なの?

・私たちって付き合ってるの?

・この関係って未来があるの?

 

恋愛でそういった問いを抱えた事がある女性には、とってもおすすめな映画です。彼を本気にさせる秘密が隠れてるかも。

 

 

第3位 エール!
エール! [DVD]

エール! [DVD]

 

 

フランス映画だけど変に気取ったところがない、心があたたまる名画。ストーリーは下記のような感じ(アマゾンから引用)。

 

ベリエ家は、長女ポーラ以外は全員耳が聞こえないが、仲の良い家族。そんな家族を支える為、会話の通訳(手話)をこなすポーラには、歌の才能が秘められていた…。ルアンヌ・エメラの“奇跡の歌声”で、世界中を感動の涙で包み込んだ感動作!

 

ラストもすごくよくて、見終わってからもう一度見ちゃったくらいです。その翌日にも最後の方をもう1回みちゃいました(笑)

 

「エール!」っていうタイトルがホントぴったりで、なんだか優しく包まれるような映画でした。疲れた時や、元気がないなーって時、エール(応援)が欲しいなーってときにみてみるといいですよ。

 


10/31(土)公開『エール!』予告篇♪

 

第2位 ぼくとアールと彼女のさよなら

 

劇場公開されなかったのが信じられないくらい良い映画。原題は「ぼくとアールと死にかけの女の子」ってタイトルなんですけど、そんなシニカルさが全編にあって鋭いのに優しい映画です。

 

サンダンス映画祭のグランプリと観客賞のW受賞!

 

最初の2分間をみただけで「この映画、面白そう!」って思いました。映画って最初のほうをみるだけでけっこうわかりますよね。

 

今までYOUTUBEで映画の予告編を紹介してたんですけど、この映画の予告編はぜんぜん映画の良さが伝わらない編集だったので、今回は本編の最初のほうを紹介しときます。

 

主人公の世界観と思考スタイルがよく表現されてて、秀逸なシーン!

 

  

第1位 イフ・アイ・ステイ 

 

2016年の第1位は、イフ・アイ・ステイになりましたー!!(拍手)

 

この映画、好きなシーンがいっぱいあるし、音楽もいいし、脇役の登場人物(特に両親)もすごくいいです。あー言いたい、語りたい。だけどネタバレになっちゃうから我慢します。

 

主演のクロエ・グレース・モレッツがスーパーキュートってこともあいまって、何度でも観れる素晴らしい映画となりました。

 

決して派手ではないし、インパクトがある映画ではないけど、これからも何度か観るでしょう、きっと。そのたびに生の意味が深まり、より慈しんで生きることができるような気がするなー。

 

透明感があって、クリアーな印象の映画です。心をリフレッシュしたい時にはぜひ。

 


映画『イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所』特別映像(live through the music)【HD】2014年10月11日公開

 

以上、2016年に僕が観て良かった映画のおすすめベスト10でした!

 

 ではではー!