タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログです。

@TAROT

タロット占い師 一ノ瀬クシラのブログ

婚活で相手との相性ってどうやって見抜けばいい?

f:id:kushira:20170109194339j:plain

婚活で気になった相手との相性の見抜き方は?

 

どうもー、クシラです。

 

よく婚活について相談を受けてるんですけど、つい最近「相手との相性を見抜くのが難しい」と悩んでいた女性がいたんですね。

 

kushira.hatenablog.com

 

 この29歳の有希さんなんですけど、そのやり取りのなかでアドバイスしたことやパートナーシップの相性をテーマに今回は書いてみようかなーっと思います。

 

・短い時間でどうやって相手との相性を見抜けばいいのか?

・パートナーシップの相性ってどういったものがあるのか?

・相性を見抜くときにどういった感覚を重視すればいいのか?

 

こういったことについて気になっている方にはひょっとしたら参考にしてもらえるかも!ということで、今回はそんなテーマでお送りしまーす。

 

 婚活でいつもクールでドライな人とばかり出会ってしまう悩み

 

まず有希さんが気になっていたのは婚活で相手にしてくれるのがいつもクールでドライな人ばかりだということでした。それでうまくいかずにブルーになっている、と。

 

雰囲気や性格など違う人を選んでいるつもりですが、連絡やデート、愛情表現の少なさとかは蓋を開けてみると結局変わらないんですよね。

 

こんなふうにおっしゃってたんですけど、まずは相性以前の問題として婚活パーティーにいる男性に少なからずこういった傾向性があるんですよね。

 

愛情表現が苦手だったり、傷つくのを極端に恐れていたり、自分からアプローチするのが難しかったり、そういった男性はできる限り関わりを(特に最初のうちは)最小限にしようとするので、クールでドライにみえやすかったりします

 

有希さんは連絡をもっと密にとったり、会ってくれる方を希望しているということだったので、だったらそういう人を見抜きましょうということになりました。

 

短い時間で相手との相性を見抜くには?

 

有希さんはこんなふうに言ってました。

 

相性を見抜くのって難しいですよね・・・いつも一緒に話している時の落ち着き度合いや雰囲気で決めるのですが、実際に相性がいいのか、悪いのか謎のまま終わってしまいます。。。

 

そこでこんなふうにアドバイスしてみました。

 

たしかに相性を見抜くのって難しいですよね。

 

まずは何の相性を重視するのかをひとまず仮に決めて、それを軸に判断していくのが最初はいいかなーっと思います。

 

例えば会う頻度や連絡の回数などを重視する場合は、なるべくフラットに最初の段階で訊くといいですよ。

 

「付き合ったりしたらどのぐらい会いたいタイプですか?」

「連絡ってどのくらいのペースでとるのが安心できますか?」

 

みたいな感じでひとまず聞いてみて、その瞬間の相手の反応も考慮しつつ、総合的に判断するのに慣れていけば確実に手応えを感じられるようになりますよ。

 

慣れてくればいろんな相性を見抜けるようになっていくし、そうなればなるほど失恋で傷つきすぎることもなくなっていきます。

 

なぜなら相性を見抜けるようになればなるほど相手から選ばれなかったっていう感覚ではなく、この人とは縁がなかったっていう感覚になるし、以前よりも深い領域でお互いのマッチングについて判断できるようになるからです。

 

他にも相性についての洞察力を高めるといいことはたくさんあります。最初は慣れなくて、わかりづらいかもしれませんが、引用箇所にもあったようにまずは重視するものを決めて、それにまつわるリアクションから判断材料を集めていくのがおすすめです。

 

具体的に相性ってどんなものがあるの?

 

じゃあ具体的にどういった相性があるかについて簡単にチェックしていきますねー。

 

会話の相性や、食事の相性、笑いのツボの相性、パートナーシップへの考え方、金銭感覚、仕事への捉え方など、いろんな相性がありますので、より深く見抜けるようになっていくといいですね。

 

やり取りの中でこんなふうにお伝えしたら、

 

相性ってただ単に一緒にいて落ち着くとか、話が合う程度の気が合う・合わないというレベルでしか認識がなかったんですが、それほどの分類があったんですね!無知でした・・・大変勉強になります!!!

 

こんな返答をもらいました。どういった相性があるのかっていうのが分かっていれば、それをベースに判断できるので、できるだけいろんな分類を知っておいたほうがいいと思います。

 

最初にあげたもの以外でもいろいろありますよね。

 

・相手の時間に対する感覚の相性

・好きな音楽や映画、本などの趣味の相性

・どんな風に楽しむかっていう娯楽についての相性

・キレイ好きかどうかなどの潔癖性に対する相性

・一人の時間をどのくらい欲しいかっていう相性

・性的な嗜好、ふるまい、欲求などの相性

 

細かくあげていくといろいろあるんですけど、その中でもパートナーシップにおいてはかなり重要ともいえる相性があるので、次はそれについて触れていきたいと思います。

 

相性を見抜くときにどういった感覚を重視すればいいのか?

 

さっき箇条書きにしてあげていったものだけではなく、他にもパートナーシップ間においての相性っていろいろありますけど、ではその中でも特にどういった感覚を重要視すればいいのか?

 

もちろん自分が「これだけは譲れない」「これは優先順位が高い」っていうものを大事にしていけばいいんですけど、考え方として知っておいたほうがいいことがあります。

 

まず大事なこととして「ささいなことで意気投合するけど重要なことが一致しない」というパターンと「ささいなことは一致しないけど重要なことが意気投合できる」というパターンの違いを知ることです。

 

恋愛でよく勘違いしてしまいがちなのに、前者のパターンがあります。

 

重要度の低いことで意気投合して付き合ったんだけど、重要度の高いことで毎回ぶつかっちゃうんですね。こういうパターンだと大事なことが話せなくて、衝突を恐れながらダラダラと関係を続けていってしまうケースがよくあります。

 

具体的にいうと好きなアーティストとか映画の趣味とかは抜群にあうけど、金銭感覚とか将来へのビジョンとか結婚観や家族観、人生観がことごとくズレてるとか。こうなってしまうと長期的な関係を築くのが難しくなってしまいますよね。

 

 ここで相性を見抜く時の大事な感覚をお伝えしたいんですけど、それは例えば好きなアーティストが一緒だったとして、そこですぐに感情的に盛り上がっちゃうのではなく、どういったところが好きなのか?どういった楽しみ方を好んでいるのか?など好きの理由を探っていくことです。

 

同じアーティストを好きだったとしても、その理由がぜんぜん違っていたりすると、実は相性がよさそうで全然よくないってことがあったりするんですね。

 

結婚観とか家族観とか人生観とかもそうなんですけど、何か相手にポリシーとか信条とか譲れないことがあったりしたとき、そこだけで判断するのではなく「なぜそれが大事なのか?」「どうしてそれを重要視しているのか?」など掘っていくと、より深いところでの相性を探れるようになるのでいいですよ。

 

表面的なところの相性に惑わされるのではなく、より深いところでの相性を探っていくこと。それが長期的にうまくいく相手を見抜くための大事なポイントなんですけど、忘れがちなところだと思うのでシェアしてみましたー。

 

おしまーい。